デジタルパーマで韓国ワンカールパーマにする4つのポイント

韓国ワンカールパーマスタイル

x

インスタグラムで韓国の女の子を見てどハマりしてからはや5年、、。。

シースルーバングやタンバルモリなどたくさんの韓国スタイルに取り組み

現在も韓国スタイルを研究しています。

そんな韓国スタイルを研究している僕が、ここ1年、営業終了後に夜な夜な研究に明け暮れたのが

他でもない【ワンカールパーマ】です。

ちなみに韓国では【Cカール】と呼ばれています。

ワンカールパーマとは?

韓国ワンカールパーマ

 

 

 

 

 

 

上の画像はレイヤースタイルのワンカールパーマ

 

簡単なようで難しいワンカールパーマ。今まで思い通りにならなかった人も多いのではないでしょうか?

それもそのはず!綺麗なワンカールパーマにするには、普通に巻いただけじゃできないんです。

 

今回は綺麗なワンカールパーマにする秘訣をこちらで紹介していきます。

 

 

デジタルパーマでワンカールパーマにする4つのポイント

 

ベースとなるカット技術

 

僕が今回この記事でお伝えするのはワンカールパーマです。

綺麗にワンカールがかかるためにはそれなりにカットの条件があります。

それは

【梳き過ぎていないこと】

これはワンカールパーマにはとても大事なことで、

梳いているってことは毛先の長さがバラバラってことなので

ワンカールにかけても毛先がバラバラなのでカールにまとまりがでないんです。

 

コテで毛先を撒いたときにワシャワシャまとまらないあの感じ、、、。

毛先を梳き過ぎています。

基本的にはカット&デジタルパーマなので、必ず毛先を2cmほど切りそろえて

毛先に厚みがある状態でデジタルパーマをかけましょう!

ボリュームを残したレイヤーカットのワンカールパーマ

韓国ワンカールパーマ画像

 

 

 

 

 

毛髪診断

まずは毛髪がかけられる状態にあるかの診断です。

絶対NGなのが、ブリーチ履歴のある毛髪です。

2年前でも3年前でもかけた毛髪が毛先に残っていたらNGです。

デジタルパーマは縮毛矯正とほぼ同じ薬剤を使用して施術します。

縮毛矯正が100%とするなら、70%ほどの力でデジタルパーマは作用します。

とは言え、ブリーチした毛髪が耐えれるダメージではないので、基本的にはオーバーダメージで

チリチリになるかあまりかからずにダメージだけかかるかどちらかになる可能性が高いので

むやみに施術するべきではないです。

他の注意点

こちらはケースバイケースですが、

度重なる縮毛矯正履歴のある毛髪

度重なる縮毛矯正で髪の構造自体が薄くなってしまっている方がたまにいます。

地毛の癖が非常に強く縮毛矯正も強い力でかけている毛髪なんかは注意が必要です。

しっかりと担当の美容師さんに報告する必要があります。必ず報告してくださいね。

また、アイロンを高温で使用している方も髪が硬くなってしまっている方が多いので

恥ずかしがらず、

200度で 毎日グリグリに巻いてます。と真実を伝えて

薬剤選定の材料に影響がないようにしていただけると

美容師側もありがたいご意見です。

ハイトーンの細い毛、軟毛も適切なカウンセリングと薬剤選定で乾かしただけでこの仕上がり

ハイトーン細い毛、軟毛のデジタルパーマ仕上がり画像

 

 

 

 

 

 

薬剤選定

美容室のデジタルパーマ用薬剤とは言っても大手メーカーから小規模なメーカー

が開発した薬剤も含め数十種類〜数百種類に及びます。

チオグリコール酸、システアミン、酸性薬剤などデジタルパーマのかけ方は一通りではなく、

サロンによって違うんです。もっと言うと人によって違います。

僕が使用する薬剤はこちら

古谷野が使用するデジタルパーマ薬剤はこれ

個人的にはお客様にもご自分に使用された薬剤がなんなのかを知っていただきたくて

公開しています。

デジタルパーマで髪がダメージするのは厳密には温度ではなく薬剤です。

僕の使用する薬剤はダメージの主な原因であるアルカリを最小限で使用する

酸性デジタルパーマ。しっかりとしたカールを最小限のダメージでかけることができる

こちらの薬で全て対応しています。

また、表面の熱のダメージを最小限に抑えるため、表面に熱によるダメージ保護剤を

使用しています。

 

デジタルパーマの温度設定と巻き方

 

当たり前ですがこちらもとても大事なプロセスです。

 

デジタルパーマには大まかに2パターンの温度設定があり

【低温デジタルパーマ】と、【高温デジタルパーマ】です。

よく皆さんが耳にするのは低温デジタルパーマの方だと思います。

低温デジタルパーマ

40〜60度以下の温度で施術する低温領域のデジタルパーマ。

低温のため毛髪にかかる負担が高温デジタルパーマに比べて小さく、

ダメージレスデジタルパーマとして認知されています。

メリット

高温に比べてダメージの負担が小さい

いわゆる普通のパーマ(コールドパーマ、コスメパーマ)などに比べてかかりが良い。

カールの持ちが良い(約3ヶ月〜半年ほど)

デメリット

デジタルパーマ特有の乾いた状態にカールが出るわけではない。

ムースなどのスタイリング剤が必須。

髪が普通のパーマのように広がりやすい

イメージとしてはカールの持ちが良い普通のパーマ

デジタルパーマの定義は

濡れた状態から髪が完全乾燥すること。

なので低温デジタルパーマでは完全乾燥まではできないので

濡れた状態のカールのが強く、乾くとカールを失ってしまいます。

本来のデジタルパーマは高温デジタルパーマです。

韓国でも高温デジタルパーマです。そして僕も高温デジタルパーマです。

高温デジタルパーマ

70度〜100度の温度で施術する高温領域のデジタルパーマ。

メリット

乾くとカールが出るのでコテで巻いたような質感。

ムースなどがなくてもカールが形成される。

カールの持ちが良い(半年ほど)

デメリット

毛髪への負担が大きく毛先がパサつきやすいためケアが大事。

技術自体が美容師の知識に左右される。

施術時間がかかることが多い(3時間以上など)

低温デジタルパーマと高温デジタルパーマは実は結果的には

全くの別物です。

どちらにも特徴定な部分があるので、お好きな方で選ぶのがいいでしょう。

今回のようなクリンと巻いたようなワンカールパーマには高温デジタルパーマが適していると

個人的には思っているので、高温での施術をお勧めします。

 

ワンカールを作るアイロンテクニック

 

こちらの画像をご覧ください

 

ワンカールパーマ施術工程

 

 

 

 

 

ワンカールパーマ施術工程2

 

 

 

 

 

 

細かいところは企業秘密ですが、これでワンカールが形成されます。

そしてこちらが僕が施術したワンカールデジタルパーマの動画集です。

 

ワンカールのデジタルパーマ動画集

 

僕が実際にレイヤードスタイルにカットしてルートパーマ&ワンカールデジタルパーマ(Cカールパーマ)を施術した動画です。

韓国タンバルモリスタイルにデジタルパーマでワンカールパーマをしたメイキングフィルムです。

 

こちらは実際のサロンワークの中でのお客様のヘアスタイル。

 

 

こちらもレイヤードカット&Cカールスタイル

 

韓国ワンカールにするためのアイロンテクニック動画

 

 

こちらはくせ毛の方用の縮毛矯正に毛先のみワンカールをした施術動画です。

 

韓国で人気のタンバルモリスタイルにルートパーマとワンカールパーマを施した

ソウルの高級美容室で行われているスタイルを僕が完全再現したスタイルです。

 

 

こちらも人気のタンバルモリスタイルのワンカールパーマ


 

スタイリング剤によってパサつきやまとまりを演出できるとより綺麗です。

 

いかがでしたでしょうか?

 

わからないことが多いデジタルパーマ。

 

韓国好きに限らず、デジタルパーマにご興味がある方は

ぜひカウンセリングだけでもご相談ください。

事前カウンセリングは、時間もあるので落ち着いて考えられるので

ぜひ事前カウンセリングをご活用ください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ご予約はこちらからお願い致します。

またはコヤノのご予約専用LINEサービスまでお問い合わせください。

LINE @bmg9248j

GO TODAY 表参道店

東京都渋谷区神宮前4-25-15 エスポワール表参道 地下1階

お支払いについて

 GO TODAY 表参道店がキャッシュレス店舗とさせていただいてる為

現金でのお支払いが【不可】となっております。お支払い方法がクレジットカードまたは

【atone】アプリでの決済となります。クレジットカードをお持ちでない方は

atoneアプリのインストールを事前にお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です